人気の高い無線LAN

Wifiルーターの選び方

インターネットを利用する際には、Wifiルーターの選び方がポイントです。

ルーターを稼働させるには、プロバイダーとインターネット回線の契約を結ぶ必要があります。ルーターの選び方でポイントとなるのは、通信速度が速い機器にすることです。ルーターには様々な規格があり、中でも11acが最も通信速度が速くなります。この規格の機器であれば、電波の密集エリアでも安定した通信が可能になります。

11acはルーターだけでなく、スマホやパソコン側も対応する必要があります。それでも最近の機器であれば、基本的に当規格に対応しています。ac規格に対応していない古いパソコンの場合は、古い規格での通信となります。Wifiルーターには、二つの数字が記載されています。それはac通信での最高速度とそれ以外での最高速度になります。最近のスマホやパソコンを繋ぐ場合には、acが適用されるわけです。

インターネットを快適に楽しむには、11acで850Mbps以上は必要だと言われます。また、Wifiルーターから飛ぶ電波には、2.4GHzと5GHzの2種類が存在します。2.4GHzは壁や天井などの遮蔽物に強いという特徴があります。そのため、遠くまで電波を飛ばすのに向いています。一方、5GHzは遮蔽物に対して弱いものの、通信速度が速いというメリットがあります。加えて電波干渉を受けにくく、電波密集エリアでも快適に使えます。それゆえ、限られた室内でWifiを使う選び方であれば、5GHzが適しているわけです。
Wifiの選び方のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *