人気の高い無線LAN

Wifiの通信速度とは

Wifiの通信速度ですが、最近発売されているような機種であれば500Mbps程度は得られるものが多くなっていますし、光回線と遜色ないくらいの1Gbpsを出せる機種もあるでしょう。

ですが、ほぼどんなWifi製品であっても、通信速度とはベストエフォート値です。これは日本語に直訳すると最大限努力してというような意味ですが、要するにその通信に関係するあらゆる条件が最適である場合に出せる最高スピードということで、現実の利用下でそのような最適な条件が達成できることは率直に言ってあり得ませんから、あくまで参考程度に思っておくべきでしょう。

一般的には、ベストエフォート値の50%のWifi通信速度が得られていれば御の字といった感覚です。となると、500Mbpsの機種であっても250Mbps程度に割り引いて思っておく必要があるということですが、この250という数字は現実的にどうなのでしょうか。快適にインターネットが楽しめる程度には早いのでしょうか。これについては、普通の使い方であればまず問題はないと言えるでしょう。

4Kの動画を視聴する場合でもおそらくこの十分の一、つまり25Mbpsもあれば快適に楽しめるはずですし、リアルタイムのネットゲームをする場合でもほぼ似たようなものです。つまり、実用上は十分すぎるほどに速いと考えて間違いありません。ただし50%という数字はあくまで一般的なもので、時と場合によってはさらに遅くなることはあり得ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *