冬は当然ですがアウトドアには寒さが辛い季節です。スキーにスノボー、釣りと言ったアウトドアには完全なる防寒が必要不可欠ですが着込んでしまっては動きにくくなり、これもまた動作に支障を来すため問題です。そこで登場するのが防寒用の作業服です。作業服と言っても上下分かれているタイプでは冬のスポーツにはお腹が冷えて具合良くありません。

ここでの防寒作業服とはズバリ、防寒用つなぎタイプの作業服です。流石に完全防水では有りませんのでスキーやスノボー等の濡れてしまう可能性があるスポーツにはコケない自信と技量が必要となりますが、これであれば冬の海で釣りをする場合でも中にヒートテックのみで十分ぐらいの防寒性が有ります。逆に多く着すぎると暑くてたまりません。それに中に着込んでしまいますとつなぎタイプの唯一の問題点であるトイレで非常に面倒な事に成ってしまいます。

スノーウェア程の防水性は有りませんが価格的にスノーウェアの25%ぐらいでしょうか。コスパに優れ機能も作業着ですから収納ポケットも多くそれでいて実に動きやすくできておりますので正直、冬の私服はこのツナギで十分では無いかと思ってしまうぐらいです。もし街中にも着ていく考えならばワッペン等でデコレーションしてみるのも良いでしょう。基本、真っ黒等の1色で仕上がっているのが通常ですのでそのままでは街中に行くには多少抵抗が残るかも知れません。

入手は街の作業着店やホームセンターが試着もでき価格も安く購入可能です。