新型コロナ感染拡大が深刻であり、多くの人が行動を制限されるようになりました。コロナウイルスは感染力が強く、感染してしまうと咳や高熱、時には肺炎を併発し呼吸困難となり最悪の場合命の危険も見られます。抜本的な治療薬がないことから、人々はマスクの着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスと原始的な方法でしかこのウイルスに対処することができません。政府もステイホームを叫び、おうち時間が長引く結果となっています。

そこで家にいる時間を有効活用し、断捨離や片づけをした人も多くなってます。すると長年着ずにクローゼットに眠っていた洋服の多さに驚かされるのです。これをすべて廃棄してしまうのはもったいなく、環境改善やSDGsの時代にその行為は反しています。そこでおすすめなのが、千里中央駅にある洋服お直しショップを活用することです。

千里中央駅の洋服お直しでは古いデザインの洋服数点を持ち込んでもらうと、それらを裁断しつなぎあわせてリメイクし新たな洋服を作ってくれます。そうすると持続可能なアイテムとなり、ごみ問題にも大きく貢献出来る事となります。このようなリメイクの他、千里中央駅の洋服お直しショップでは、サイズ直しなどにも対応してくれます。昔着ていた服が、年齢とともに体形が変わって切られない場合にも、サイズを広げてジャストサイズに修理してくれることが可能です。

さらにボタン付けや裾のほつれの修理など、簡単なことにも応じてくれます。